草木屋

草木屋は花と緑の生産農場です。みなさまのガーデンライフをサポートします。

HOME
アラマンダ
アラマンダ
10 11 12
生育状態
休 眠 生育 開 花 休 眠
施肥
施 肥
剪定
剪 定
日照
日当 土の乾湿 適湿 耐暑性 耐寒性 5℃
特徴
常緑の熱帯性低木で高温多湿でよく育ちます。低温には弱い。日本ではアリアケカズラとヒメアリアケカズラの2品種が主に栽培されています。沖縄では戸外に地植えされていますがその他の地域では鉢植えで栽培され冬は室内で越冬させます。秋にはイガイガのついた丸い実をつけることがあります。
栽培ポイント
高温多湿でよく育つ。
生育期には水と肥料を切らさないように。
病害虫
害虫=特になし
病気=特になし
季節の手入れ
生育旺盛でどんどん大きくなりますので、大きくなりすぎたり枝が込み合ってきた時は思い切って短めに剪定しましょう。暖かい間は生育が速いので大丈夫です。6〜7月が適期です。
科名
キョウチクトウ科
分類
常緑低木
原産地
熱帯アメリカ
別名
アリアケカズラ
草丈
2m
主な用途
鉢植え
置き場所
よく日のあたるところに置いて育てましょう。冬は5℃以上の気温が必要なので、室内のよく日のあたる窓際などに置いて冬越しします。
水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。成長期は特に乾燥しないように注意しましょう。冬の間は半休眠状態ですので、水やりは控えめに管理します。
肥料
3月終わりから9月までは、緩行性肥料を月1回程度あたえます。冬は半休眠状態ですので、肥料は与えません。
用土
水はけと水もちの良い用土を好みます。
植え替え
根が回って鉢がいっぱいになったら一回り大きな鉢に植え替えます。根の伸びる余地がなくなると水を吸わなくなり下葉が落ちたり花が咲かなくなってしまいます。植え替えの適期は6月頃です。
増やし方
さし木で増やすことができます。さし木は比較的容易です。6月から7月が適期です。
生産一覧
草木屋について
生産植物の育て方
ネットショップ
10park
Green Farmer's Market
出荷情報
岐阜花き流通センター
Copyright (C)2003 Kusakiya Created by KEIKO.Y